速報!保険金殺人未遂で川口市北園町の会社員森勇人容疑者(20)逮捕

 さいたま市で8月、雨で増水した川に軽ワゴン車が転落し乗っていた男性が死亡した事故を巡り、県警は5日、故意に車を川に落としたとして、傷害致死の疑いで、運転していた川口市北園町の会社員森勇人容疑者(20)と、同乗していた同市の会社員の少年(19)を逮捕した。
 関係者からの情報提供で車両保険金狙いの偽装事故の疑いが浮上し、県警は誤って男性を死亡させたとみて捜査。軽ワゴン車は森容疑者の所有で、実際には保険金は請求されていないという。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑では、共謀して8月12日午後10時20分ごろ、さいたま市緑区大間木の増水した芝川に軽ワゴン車を故意に転落させ、後部座席に乗っていた越谷市七左町のアルバイト伊藤修平さん=当時(20)=を溺死させたとされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です