青森県弘前市で12人新型コロナウイルスに感染確認

青森県は、20日、新たに弘前保健所管内で男女12人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
いずれもクラスターが発生した弘前市の飲食店と関係しているということで、県内の感染者の累計は、134人となりました。

県の発表によりますと、新たに感染が確認されたのは、弘前保健所管内の、10代から80代以上の男女12人で、いずれもクラスターが発生した弘前市の飲食店と関係しているということです。
このうち、3人は利用客、5人が利用客の同居人、3人が利用客や従業員と接触した人だということです。
残る10代の1人については、店との具体的な関係や性別などを明らかにしていません。
12人の症状は、9人が軽症で、3人が無症状だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です