2020年(令和2年)youtube動画を編集するフリーフォントソフト10選

YouTuberが使っているフリーフォント一覧

ラノベPOP


ラノベPOP 無料・商用利用可

ポップでありながらオシャレな雰囲気もるデザインで、どんな動画にも合いそうなフォントです。ひらがなとカタカナだけではなく、教育漢字、常用漢字
第一水準漢字なども使えるようになっています。


YouTubeの中では「ヒカル(Hikaru)」やゲーム実況の「たくっち」の動画内でよく使われています。

けいふぉんと!

一時期流行していた漫画及びアニメ「けいおん!」をロゴをヒントに作られたフォントであり、ちょっと太めで可愛いらしいデザインに仕上がっています。ただし、漢字には対応していないので注意が必要です。


YouTubeの中ではメイク動画で有名な「関根理沙」や炎上動画で有名な「シバター」の動画内でよく使われています。フォント自体は可愛いのですがシバターさんが使うと全然印象が変わっちゃってますね。

キルゴU


キルゴU 無料・商用利用可

超極太でとてもインパクトのあるフォントで、ゲーム実況やバラエティ系の動画には最適です。ひらがなとカタカナの他にアルファベットや漢字3087文字にも対応しています。


YouTubeの中では沖縄に関連する動画や釣り動画を投稿している「ハイサイ探偵団」やゲーム実況チャンネルの「たくたく」で使われています。

チェックポイントフォント


チェックポイントフォント無料・商用利用可

テレビ番組のウルトラクイズのような特徴的なフォントです。漢字にも6000字以上対応しています。


YouTubeの中では有名ゲーム実況者の「赤毛のとも」や髪の毛のセット動画で人気のある「
TheMorusaism」でよく使われています。

吐き溜


吐き溜 無料・商用利用可

血が滴るような雰囲気もあり、いかにもホラーな印象を受けるデザインになっています。YouTuberの間でもホラー系の動画には定番になっているフォントです。


YouTueの中では「へきトラハウス」「スカイピース」の動画内で使われていました。どちらも、フォントを赤い色で使用して文字のインパクトを強調した上手い使い方をしています。

コーポレート・ロゴ


コーポレート・ロゴ 無料・商用利用可

シンプルでありながら昭和っぽいレトロな雰囲気もあるフォントです。名前の通りロゴにも使えそうなのと、太目と細めな二通りが用意されているので、状況によって使い分けることもできます。


YouTubeの中ではメイク動画で人気の「くまみき」「MelTV」など女性向け動画の中でよく使われているようでした。フォントの色を淡いパステルカラーにすことで、オシャレでキュートな印象になるようです。

飴鞭ラノベPOP


飴鞭ラノベPOP 無料・商用利用可

先端部分にトゲが生えているような珍しいデザインのフォントです。ひらがなとカタカナのほか、英数字、記号類、第一・第二水準漢字にも対応しています。また、太さは6種類も用意されています。


YouTubeの中では、釣り動画で絶大な人気のある「釣りよかでしょう」やゲーム実況の「実況者ねが本拠地」の動画内でよく使われていました。

りいてがき筆


りいてがき筆 無料・商用利用可

YouTubeだけでなく、昔からWebデザインをやる人の間でよく使われてきた定番のフリーフォントです。特徴はなんといっても手で描いたようなフォントで、和風の雰囲気を出すのにも効果的です。


YouTube中では、バーチャルYouTuberとして人気の高い「A.I.Channel(キズナアイ)」の動画で使われていました。

たぬき油性マジック


たぬき油性マジック 無料・商用利用可

マジックで書いたような独特なデザインのフォントです。フリーフォントとしては定番中の定番であり、ひらがな、カタカナ、数字、記号、ギリシャ文字・ロシア文字・第一水準漢字・第二水準漢字などほとんどが利用可能です。


YouTubeの中では、メイク動画で人気の「こばしり。」の動画内でよく使われていました。

モリサワフォント

有料ではありますが、YouTuberの間ではモリサワフォントを使用する方が増えてきています。モリサワフォントとはデザイン事務所やテレビ局などのメディア関連会社などでプロが使うフォントという位置付けでした。当然、値段も高額です。

しかし最近は、フォントにこだわりをもつYouTuber間で積極的にモリサワフォントを使う人が増えてきています。

モリサワフォント(ぶらっしゅ) 有料・商用利用可

モリサワフォントには4000種類以上の数多くのフォントがあるのですが、そんなモリサワフォントの中でもよく見かけるのがこの「ぶらっしゅ」というフォントです。ポップでありながらも、先端が毛筆のようにギザギザしており、勢いの感じられるフォントです。

YouTubeの中では「草彅チャンネル」「メグウィンTV」「カズチャンネル」「瀬戸弘司」など、超人気チャンネルの多くで使われています。

モリサワフォントの購入方法

モリサワフォントを購入する場合は「MORISAWA PASSPORT ONE(モリサワパスポートワン)」というライセンスを購入するのが普通です。

「MORISAWA PASSPORT ONE」は、高品質なフォントを1000書体以上もどれでも好きなだけ使えるようになります。ただし、1年ごとの契約で毎年5万円ほどかかるので、資金に余裕のある方でないと手が出せないのが現状です。

モリサワフォントはセレクトパックがお得

毎年5万円払うのは厳しいという方にはセレクトパックがおすすめです。こちらはモリサワフォントの全てを使えるわけではないですが、必要なフォントだけを買い取りで購入できるものです。一度買ってしまえば永久に使うことが可能です。

例えば「Select Pack 1」は一つの書体を買い取りでき、定価は20000円になっています。「Select Pack 1」は一つの書体だけですが、「Select Pack 3」や「Select Pack 5」など複数の書体をまとめて購入できるパックもあります。

ちなみに、購入するのであればモリサワの公式サイトよりもAmazonのほうが圧倒的に安いのでAmazonで購入するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です