youtubeが2020年2月更新新しい利用規約変更

新しく削除に動き出すのは採算の合わないチャンネル

YouTubeの新しい利用規約が「採算の合わないチャンネル」を勝手に削除可能になるものだと物議を醸す

YouTubeが利用規約を更新することが明らかになりました。新しい利用規約は、YouTube側が独自の判断したユーザーに対してサービスへのアクセスを解除できる事になりました。チャンネル削除あるいはアカウントごと削除できるようになったという事です。海外のyoutuberno多くのユーザーからYouTube上での将来に対する不安の声が挙がっています。
特に職業がyoutuberというかたにとっては死活問題です。youtubeの判断は急に行われれますので、いきなり自分のチャンネルが削除となってしまうと収入源がなくなってしまい生活することができません。

利用規約 – YouTube
https://www.youtube.com/t/terms?preview=20191210


新しい規約で注目されているのは、「アカウントの停止と解除」という項目の中にある「本サービスの変更に基づくYouTubeによる解除」という部分。利用規約には以下のように書かれており、YouTubeに「採算に合わない」と判断された場合、YouTube側の裁量でYouTubeチャンネルが削除されてしまう可能性があります。

今年もまだ始まったばかりですが、youtubeの利用規約の変更には今後も目を離せません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です