サーチコンソールに簡単サイトを追加する方法|サーチコンソール、ドメイン登録方法

サーチコンソールはSEO対策を行う為には必須のツール

サイト運営をする上でアナルティクスの設定は行っていても、サーチコンソールの設定はしていないという方も数多くいるはずです。サーチコンソールにサイトを登録設定することによって、SEO対策を効率よく進めることができます。

サーチコンソールでは検索結果の表示回数やクリック数といったアナルティクスとは異なる数字を把握することができます。

サーチコンソールでは検索結果の表示回数やそのクリック数や率といったアナリティクスとは異なる数字を知ることができるため、SEO対策を行うためには必須となるツールのひとつです。

サーチコンソールにサイトを追加する簡単な方法

サーチコンソール左上のURLの表示のドロップダウンを表示させプロバティの追加を選択すると、ドメインまたはURLプレフィックスを選ぶことができまうす。

今回は、新しいドメイン登録方法をご紹介します。ドメインまたはサブドメインを入力すると、サーチコンソールから色々な情報が書かれた認識用のTXTレコードが発行されます。まずこちらのTXTレコードをコピぺしましょう。

今回はロリポップの場合でムームードメインを使用時を説明

方法は簡単ムームードメインから、ムームーDNS設定へ進み、カスタム設定へ進んでください。種別TXTを選択肢、内容の所に、サーチコンソールで発行されたTXTレコードをペーストすると、あなたのURLがサーチコンソールに認証され、データが表示されるようにります。

設定完了後

これで、追加の設定は完了です。約24時間後には、クエリ、検索表示回数などが表示されます。サーチコンソールはSEOを対策には必須のツールにありますので必ず設定を行うようにしましょう。アクセスアップに必ず役に立ちます。サーチコンソールの事を詳しく学ぶならこちらの教本がおすすめです。丁寧に詳しく役立つ情報が盛りだくさんとなっています。

できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える 基本と実践 できる100の新法則シリーズ

SEO対策にお困りなら

テーマはサイトの人気を決める重要なポイント、あとあとの事を考えればできれば有料のものを使う事をおすすめします。トールは最高のテーマ。これまでたくさんの有料テーマを使ってきましたが、そのなかでも断トツ一番のテーマです。
テスト版を1ヶ月ほど使わせていただきましたが使い始めてから短期間でGoogleで1ページ目に表示され始めていて、とてもSEOに強いテーマです。
正規版がリリースされましたので手持ちのサイトは全てトールに乗り換えるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です