2020年メルカリ無期限利用停止解除方法|強制退会解除方法|メルカリ強制退会アカウント復活

2020年令和2年メルカリアカウントが、強制退会から復活

2020年を迎え、スマートフォン画面ののアプリやら、WEBさいとのリンクの整理を行う最中、ふと思い出し、メルカリ。。。もしかしたらアカウント作り直せるかもとメルカリのアプリを立ち上げました。

強制退会された電話番号と端末で再度アカウントが作り直しに成功

あれは2017年頃12月無期限停止を海外からの輸入品が売れまくったので調子に乗ってメルカリで同じ商品を立て続けに販売していたのところ無期限利用停止を受け、その後売り上げ金が振り込まれたのち、強制退会(アカウント削除)になりました。

4年時を経て、自分の強制退会を受けていたアカウントが復活したのです。

おそらく、数年たつとブラックリストから外されクリーンになるようです。

これまで何度認証しても、ダメだった電話番号が認証されるようになり。メールアドレスも強制退会した時のもの、端末も強制退会の時と同じ物を使って、同じ住所で商品販売をおこなってもアカウント停止などにはなっていません。

結論から言うと無期限解除方法、強制退会からの復活は?

同じ端末、同じ電話番号の場合は数年待つしか方法しかないようです。私の場合は、大幅な利用規約の変更である、本人確認が始まったあたりでブラックリストからの解除があったのではないかと認識していますが、いつそのブラックからの解除が行われるか定かではないです。ネットの声をみても、ほとんどの方が、強制退会や、無期限利用停止から復活されていません。

無期限停止であれば解除される?

謝罪文を送ると解除されるというウワサがありますが、あくまでもウワサです。

事務局に問い合わせをしたところ、どのような理由で無期限停止になったかわお答えできませんと言う回答が私には返ってきました。

アカウントが取られた場合の対処法は?

もしアカウントを作り直しても、同じ名前や住所で登録すると紐づけられてしまいますし、大量出品・他人の画像をひろってきて出品などをおこなってしまうと、すぐにペナルティをくらってしまいますので注意が必要です。

アカウントが取られたら、大量出品をしない、名前住所を別の人にする、端末を変えるなどの対処法が必要です。

メルカリは売れなくなったのか?

2013年にメルカリが誕生し、リリース当初のメルカリはなんでも売れた時代でした。中国から仕入れた、30円の商品が800円で売れるなど夢のような時代。先行者利益とうのはこういうものなのだなと感じながら物販を行っていましたが、2015年頃から徐々に規約が厳しくなり、現在では本人確認が必要になり、中国製品を扱う業者の撤退がすすんで、メルカリで大金を稼ぐというのは難しいように感じます。昔は出品して3秒で商品が売れたりもしました。

しかし100万単位で稼ぐの難しいものの、5万、10万稼ぐのであればまだまだいけます。今回は教本をご紹介下にある3つの教本はAMAZONでも上位にランクし、メルカリ販売をこれからはじめるあなたにぴったりな1冊でしょう、

何をやるにしてもコーチや本があったほうが、成果は出やすいです。私もそうでした。独学でネットビジネスをはじめ様々な苦労をしてきました。

是非皆さんも、コーチングの一冊として下記の本を一度お読みください。必ずひとから教わった方が成果が出ます。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

新品価格
¥1,628から
(2020/1/8 14:35時点)

メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

新品価格
¥1,628から
(2020/1/8 14:39時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です