2019年(令和元年)物販で稼ぐ方法|ネットビジネスストーリー〜序章⑤〜|2020年(令和2年)アマゾン輸入・輸出は稼げるのか|転売注意点

ヤフオクで販売をおこなっていたが規約違反により、出品ができなくなり、

どうしようか頭を抱え悩んでいた矢先、出会ったのが、amzonでの販売です。

ヤフオクでの販売と同時にamazonでの販売も行っていました。

当時私が目をつけたのが、アメリカのおもちゃメーカーのサイトやAMAZONから仕入れを行うおもちゃ無在庫販売です。ヤフオクから仕入れてAMAZONで販売を行ったりもしていました。

自身の名前や団体名で発送行おう。AMAZONは転売OK!利用規約はこちら

・商品の記録上の販売者であること。

・商品に同梱または付随する納品書などのすべての情報に、自身を商品の販売者として明記すること。

・購入者からの商品の返品受付・実施の責任を負うこと。

・Amazonの定める出品者規約およびポリシーのすべての条項を遵守すること。

amazon.co.jp

以上の要件を全て満たす必要があります。

そしてこれを踏まえ、ドロップシッピングの禁止例として

・別のオンライン小売業者から商品を購入し、その小売業者から購入者に直接出荷すること。

・納品書や請求書などに自身以外の販売者名や連絡先情報を記載して、注文商品を出荷すること。

amazon.co.jp

ポイントは、アマゾンでは原則として無在庫転売は行っても良いが、規約に自分の名前で発送を行う必要があります。そこをしっかりと守りましょう。

やりかたによっては規約違反となってしまいます。

カスタマーサービスのパフォーマンスに違反した

1.カスタマーパフォーマンス

・注文不良率(目標値:1%未満)

・知的財産に関する苦情

・商品の信頼性に関するお客様からの苦情

・商品のコンディションに関する苦情

・商品の安全性に関するお客様からの苦情

・規約違反の出品

・制限対象商品に関する規約違反

・購入者の商品レビューポリシー違反

2.出荷パフォーマンス

・出荷遅延率(目標値:4%未満)

・出荷前キャンセル率(目標値:2.5%未満)

amazonには出荷までの日数や、到着に遅延が起こっていないかなど、数値化され

これらのパフォーマンスを下回るとサスペンドアカウント停止になってしますので気をつけましょう。

私もサスペンドを一度経験しました、登録するなどこれまでおこなっていた作業が全て水の泡になってしまします。

もし転売を行う際はまずこの二つの点を頭にいれてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です