余計なエネルギーの消費を抑え行動エネルギーを高める方法|成功までの近道|

あなたの人生の成功とは何だろうか

お金を稼ぐことかもしれないし、いい女性を抱くことかもしれない。

サラリーマンになって出世することかもしれない。

人によって成功の定義は違うと。理想の自分に近づくためには努力が必要。

そしてそれを実現するためにはエネルギーが必要。

どうすれば良いのだろうか?

無駄な出費を抑える

会社勤めが終わってから家に帰るまで様々な誘惑があります。

あなたはなりたいじぶんに近づくために、寄り道をしている場合ではないんです。

ギャンブル、女、酒特にお店というのはあなたからお金と時間を奪う仕組みで沢山。

10円の原価の物を80円で販売するのが商売なわけで、ふつうのサラリーマンなら夜な夜な女の店に行ったり、パチンコなんかやってたら破産します。

もし、影響がないという人がいても、時間が無駄になっている。

特に女とギャンブルに金を使うようになったら最悪。

女に飯をおごったり、良いものを買ってやっても、何も返ってこないわけで、

ギャンブルも、最終的には商売なわけで負ける仕組みになっている。

大金を失った時後悔は相当なものだ。自分の成功へ近づくためにも今すぐやめよう。

エネルギー消費を抑える

ギャンブルや女に金を使ったり時間を使っていると当然ながら仕事もうまくいかなくなる、

仕事中にどこにデートに行くかどこのホテルに行くかとか、攻略法はとか、仕事中にいろんなことを考えてるわけで、

当然サラリーマンは業績が落ちるし、社長もダメになる。

特にギャンブルはパチンコ屋、競馬場なんかで負のエネルギー受け取ってくるし、勝てなければ、負けた後悔とイライラにエネルギーを使う。女からは性エネルギーを吸い取られる。

怒りの感情をコントロールする

怒りもエネルギーを使う。

科学的な研究では、男性が怒った時生理学的変化、具体的には私たちが怒ってホルモンの変化が起こると、テストステロンが30パーセント程上昇することがわかっていて、より多くのエネルギーとを消費するするそうです。

そして大きな怒りは、テストステロンとつながるホルモンであるコルチゾールが生成されて、コルチゾールのレベルを下げるために、大量のビタミンCをが失われる。

人にを怒ると本当に疲れます。そのあとの計画なんかもめちゃくちゃになるし、一つも良いことはありません。人を怒らせないことも礼儀の一つです。

普段の生活でなるべく怒らない環境を作ることが大切です。

睡眠の質をあげる

寝る時にはアイマスクと耳栓を付よう。睡眠の質が上がり驚くほど短時間睡眠で回復するはずだ。もちろん寝る前の過度な運動やカフェインはNGだ。

質の悪い睡眠は回復を妨げる、人間はどれだけ疲れても、体の疲れは寝れば治る。

私も少し寝れば悩みや、体の疲れは抜けるタイプの人間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です