ネットビジネスストーリー〜序章①〜ネットビジネスを始めたきっかけ|物販で稼ぐコツ

2013年にネットビジネスを開始

私がインターネットでお金を稼ぐようになったのは2013年の7月頃からでした。25歳になってからサラリーマンをしながら物販をおこなっていました。私が当時働いていたのは、いわゆるブラック企業と言われる労働環境で働いていました。

もっとも拘束時間が長いときには朝の6時に出社し、お昼休憩したのち遅い時は、夜の24時まで残業し、帰宅後泥のように眠る。肉体的にも精神的にも疲弊し、自殺願望もありましたし、最悪の上司の下に着いた時は、とにかく毎日心の中で私の人生は終わっているといつも下をむいて毎日を送っていました。

そんな中出会ったのが「ヤフーオークション」です。会社の給料が安くお金がありませんでしたので、それまでポイントサイトでお小遣い稼ぎやブログを書いて全然稼げないまま月日が経ち、稼ぐ方法をインターネットで探していた時に出会いました。

今も気分転換に出品したりしていますが、その当時の私は夜に仕事が終わってから、リサーチツールで売れる商品を探しにリサイクルショップや、中古フィギュアなどを扱うおもちゃ販売店にいってバーコードでアマゾンランキングを調べてオークションに出品する。深夜までその作業を行いそのあと早朝から会社に向かうという生活を繰り返していました。しかし、リサイクルショップにも自宅にも売るものが次第になくなって行き体だけが疲れていく毎日。。。

おそらくガソリン代などを含めるとほとんど利益は出ていなかったのではないでしょうか笑

物販ビジネスで稼ぐコツは?

これまで、ガラクタや、本、洋服、電化製品など様々なものを販売した経験がありますが、自宅にある不用品販売をした後しばらくすると販売するものがなくなってきます。そのあと、販売するものを探しに、自然に本屋やリサイクルショップや売るものがないか他人に聞いたり続けていくうちに仕入れを行う必要がある事に気づきます。物販ビジネスでは、需要のあるものを安く仕入れて高く売る。。それしかありません。売れるものがみつかってからさらにヤフーオークションで1円出品、メルカリのような人気物販アプリなどで販売していくと爆発的に売り上げが伸びる場合があります。ものが売れるとその分配送が忙しくなります。私も以前物販を行っていた際は、100個・200個と販売商品が増えていきましたし、その分配送作業という手間がかかって来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です