google検索から著作権フリーの画像を30秒で見つける方法

著作権フリーの画像を探すには

まず、普段使い慣れていると思いますが、googleの検索画面を開いていただいて、今回は『東京』と入力します。

そのあと画像をしましょう、東京にまつわる画像がたくさん出てきますね、この時点では、著作権的にNGな画像と、フリー画像が混同している状態です。

再利用が許可られた画像を選択する

ツールを選択し、通常は、ライセンスをフィルタリングしないになっている部分がありますが、そこを再使用が許可された画像に変更します。そうすることによって、著作権フリーの画像が出てきますので、ブログなどに使用する場合は、引用元をしっかりと乗せるようにしましょう。もちろん、yahoo.comから海外のフリー素材を使用することも可能です。

パクリ画像を使うデメリット

なぜ、他人の画像を無断で使うといけないかいうと、もちろん法律的にも違反することになりますし、google adsenseで広告収入を得てせっかく収益が伸びてきたという時に著作権侵害申告をされると、最悪アドセンスのアカウントを取られる場合があります。また、記事をや画像をパクるとペナルティーを受けやすくyoutubeも同じです、他人の動画を丸パクリしたり、一部の素材で著作権侵害の通報をされただけで収益化がストップする場合がありますので、画像の扱いには気をつけるべきです。

まとめ

今回は著作権フリーの画像を簡単に見つける方法をご紹介しました。あくまでもgoogle上の画像ですので、記事などに使う際は出典もとをのURLリンクを貼るのがベストです。コンテンツを作る際には、著作権的に大丈夫かどうかしっかりと確認しながら、アップするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です