youtubeチャンネル登録者15万人まで増やした秘訣を公開。チャンネル登録者1000人の壁を超える方法/チャンネル登録者の増やし方/登録者が集まらない対処法

そもそもチャンネル登録者がなぜ大事なのか?

私が運営するチャンネルの登録者数が15万人を超えました。

チャンネル登録者数は1万人を超えたあたりから、あっという間に増えていきます。

 現在Youtubeの収益化を目指す方にとってYouTubeの審査が厳しくなってから「チャンネル登録者1000人」が大きな壁となってきていると思いますが、今回の記事では1,000人を突破するためにするべきヒントを解説いたします。

チャンネル登録者数が増えると、一定数のファンが必ず動画を見てくれるようになります。

それは登録者数の数パーセントですが、例えば100万人まで、登録者が増えると、その数パーセント1万人以上は、一本の動画で再生される計算になります。

私のチャンネルでも、15万人のうちの数パーセントは数千回は毎回再生されるようになり、1万回再生は1週間もあれば再生されてしまします。

つまり、チャンネル登録者さえ増やせば、チャンネルから安定したアクセスを得ることができるわけです。

登録者を集めるにはコツがあります。

まず、あたり前にやることは、

  • 定期的にコンテンツをアップする
  • タグをしっかりと入力する
  • 再生リストを作る
  • チャンネルロゴ制作などブランディングを行う
  • オープニングでブランディングを行う
  • 動画に雰囲気を出すBGMを流す
  • 視聴者とコミニュケーションをとる

これらはよく、チャンネル登録者を増やすコツ記事などで、よく挙げられていることですが、当たり前のことで、少し前であれば、上記の事をこなすだけで、アクセスが増えていましたが、現在の国内におけるYoutubeは、すでにレッドオーシャン化しており、ただ単純に動画をアップしているだけではアクセスアップが厳しくなりました。

しかし基本コンテンツビジネスは、定期的にアップしていくことが一番アクセスアップにつながります。

継続できないのであれば、曜日を決めしっかり、納期を定めることです、余裕があれば何本か動画をストックしておき、一週間に2本はアップしていくことが、再生回数を伸ばす上で大切になってきます。

私がさらにプラスアルファで10万人超えを達成したコツを見ていきましょう。

世界中どの国の人が見ても喜んでもらえるような動画コンテンツプランニングを立てる

サイトを作る際もそうですが、どれだけしっかりとプランニングできるかどうかが重要です。

youtubeで爆発的にアクセスをあげるには、海外からのアクセスが非常に重要になってきますので、海外の視聴者にも、ウケる内容の物をプランの段階で準備しておくことを行いましょう。

そのためにも国や文化に影響の受けないジャンルの物を選ぶ、

一例を挙げるとスポーツや音楽、ヨガ、料理、旅チャンネルなどがそれにあたります。

あなたのファンが増えれば、動画は徐々にシェアされていき、ワールドワイドに情報を発信することができるようになります。

英語タイトルを表示させることで、外国人からの、アクセスを増やす


上の画像はyoutubeの説明文入力欄です。

タイトルや説明文を翻訳しましょう。近年翻訳ツールの精度が上がっているため、翻訳を100%でなくとも行ってくれるソフトが多数あります、google翻訳を使ってもいいですし、翻訳ソフトを使い、世界中からのアクセスを集めましょう。

そしてネイティブではなくても、英語タグを打つことも大事です。

シェアされる動画作りでSNSで人気者になる

コンテンツ作りで大切になってくるのが、シェアされるかどうかです。

あなたの主観ではなく、視聴者目線で動画を作ることを目指しましょう。

人気の動画になると、再生リストに登録され関連動画に出やすくなります。

あなたの動画が関連動画に表示されることは、再生回数が大幅にアップすることを意味します。

関連動画からさらにシェアが増え、さらにそこからチャンネル登録者が増えるためあなたのyoutubeチャンネルは、雪だるま式に人気度が上がります。

特に海外のユーザーは、コアなファンになってくれる可能生が高く、

ヘビーユーザーになる可能生があります。

そのためには、ニッチで国際的に愛される、教養のある動画を作る必要があります。

google、Fasebookなどの広告を活用して海外とつながる

ネット広告は非常にパワーがあります。

広告費を払うことは、はじめあなたの資金が減るわけで、負担となることは間違いないのですが、

まずは良いコンテンツを制作し、会員を増やすこと意識することが必要です。

会員が増えると、ページにアップするごとに、一定のアクセスを集めることができます。

特にfacebook広告、海外広告は非常に安価な単価で広告を打つことができますので、今まだブルーオーシャンと行っても過言ではないです。

これから、頭一つ飛び抜けるには海外広告を使いインバウンドファンをいかに獲得するかが、ネットビジネスで重要になってくるポイントと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です